火力発電所関連事業

私たちは火力発電設備の運転・運営管理のプロフェッショナルです

1972年、関西電力の火力発電所で排水処理装置運転を任されて以降、燃料設備や排煙脱硫装置等各種設備に事業領域を広げ、現在では主要設備を含む火力発電所をトータルサポートするまでに至っています。
火力発電設備の運転・運営管理のプロフェッショナル集団として各種設備の運転・保守から防災・守衛業務まで、高い技術力と強い使命感を持って電力事業をサポートし、お客様の幅広いニーズに応じた最適なサービスを提案します。

高い技術と専門性を生かし、主要設備であるガスタービンや発電機、および付属設備に至るまでの運転・運営業務全般を担っています。
また、新規に火力発電事業を計画されているお客さまに対して、運転指導員の派遣や運転要員の育成支援などのサービスも提供します。

実績

トータルサポート
<2016年4月 千葉県市原発電所>
事 業 主市原パワー(株)
出  力11.0万kW
燃  料天然ガス(コンバインドサイクル)
主な業務ガスタービン、蒸気タービン、給排水設備、電気設備等の運転業務、アンモニア、カ性ソーダ等の薬品類管理業務等




トータルサポート
<2017年10月 宮城県仙台パワーステーション>
事 業 主仙台パワーステーション(株)
出  力11.2万kW
燃  料石炭(コンベンショナル)
主な業務ボイラ、蒸気タービン、給排水設備、電気設備等の運転業務、アンモニア、カ性ソーダ等の薬品類管理業務等

至近の計画

<2018年10月 東日本>
出  力11.2万kW
燃  料石炭+バイオマス*混焼

*バイオマスとは廃木材をペレットやチップ状に加工し燃料とするものです。

お電話でのお問い合わせ

火力事業本部 火力戦略部門 火力営業グループ
06-4705-8633

関連リンク