企業情報

社長メッセージ

代表取締役社長 泉 正博 近影

私ども関電パワーテックは1956年の創業以来、電気事業を取り巻くエネルギー・環境政策のさまざまな動向への対応を図りながら、関西電力の火力・原子力発電所の安全・効率的な運転をしっかりと支え、お客さまへの電力の安定供給の一翼を担うプロ技術者集団の企業として、事業を拡大してまいりました。

現在では、火力発電所の環境や燃料設備等の運転管理、石炭灰等のリサイクル、原子力発電所の補助設備の運転・保守管理、放射性廃棄物の処理や放射線の管理のほか、LNGの受入や出荷、大型放射光施設SPring-8への運転員派遣など、領域も地域も広がりさまざまな活動を展開しています。
また、東日本大震災以降、原子力発電のさらなる安全を目指して、規制の強化や事業者による自主的取り組みの強化が図られていますが、その支援にも積極的に努めています。

一方、電力システム改革の進展により、再生可能エネルギーや火力発電を中心に誰もが自由に電力市場に参入できる競争時代に突入するなど、環境は大きく変化しています。
弊社の強みは、60年にわたり培ってきた確かな技術とノウハウ、そして数多くの実績に基づく安全安心のサービスにあります。これらの強みを活かしながら、関西電力グループはもとより、全国各地に新しく誕生する発電所に、プロのスキルとマンパワーを提供するとともに、運転管理の効率化やスタッフの教育訓練にも貢献するなど、激流をチャンスと捉え、さらなる飛躍を図っていきたいと考えています。

関電パワーテックは、信頼できるパートナーとして、これまでにも増して任せて安心と言っていただけるよう、全社一丸となって変革へのチャレンジを続けてまいります。一層のご支援・ご指導を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長 泉 正博